男性化粧水 効果 使い方

MENU

男性化粧水の効果って?間違った使い方は逆効果かも!

「あの人肌綺麗だよな〜」
「でも俺最近ニキビ凄いできるな…」

 

そんな風に思っている男性多いのではないでしょうか?
実は…その肌の理由、「化粧水」だって知っていましたか??

 

確かにちょっと前に比べたら今はだいぶ増えた方かもしれませんが、まだまだ男性で化粧水使っている人は少ないような気がします。

 

ちなみに私の周りにも肌のきれいな人多かった気はしますが、男性の家にお邪魔したときに化粧水が置いてあった家は2人くらいしかいなかった気がします。

 

ですが、本当は使った方が綺麗になれますし、それどころか今後、年を重ねてもきれいな肌でいられるんですよ!
それならやらない手はないですよね?

 

では、まずは化粧水の効果についてお伝えしていきます。

 

化粧水の効果については男性用も女性用も基本的には同じです。

 

そもそも顔を洗った後はいいとしても時間が経つと顔がカサカサしていたりしませんか?
または、皮脂脂でギトギトになっていたりする人もいるかと思います。

 

それ、肌の分泌状態が良くないから起こることなんですよ。

 

化粧水は、そのようなことが起こらないように保湿してくれたり、毎日欠かさずに繰り返すことによって肌を滑らかにしてどんどん肌の機能を最高潮に整えていく効果があるんです。

 

よく女性向けの化粧品のCMで化粧水や乳液などの流れていたりしますよね。
基本的にそのようなところに出てくる女性芸能人はみんな肌が綺麗かと思います。

 

もちろん、CM中は加工や光の飛ばし方なども影響しているかと思いますが、もし信じがたい人がいましたら一度調べてみることおすすめします。

 

ちなみになぜ、化粧水をしないことによって肌の調子が崩れていくのかといいますと、そもそも洗顔することによって皮膚膜や保湿をしてくれる因子が流れ出てしまうことが原因です。

 

これによって肌は乾きやすい状態になり、肌の水分はどんどんなくなり、毛穴が開いてくるために皮脂脂も出てきてしまうというわけなんです。

 

じゃあ化粧水を使ってみようということになると思いますが、いざ使うとなっても化粧水ってどうやってつけるのが正しいのかっていまいちよくわからないものですよね。

 

ここでは2種類ご紹介していきます!

 

まず1つ目は、コットンを使ったやり方です。
コットンは1枚取り出し、化粧水をつけた反対の面がひたひたになるまでつけます。そしてまんべんなく顔に塗っていきます。

 

ここで注意しなければならないのは、無理にこすらないことです。
逆に肌を痛めることになり、ニキビなどの原因にもつながってくるので気をつけてください。

 

2つ目は、手のひらに500円玉ほどの量を取り出し、両手になじませて少し化粧水を手のひらで温めた後に塗るようにつけていく方法です。

 

ここで注意してほしいのは、まんべんなくつけることです。そして、化粧水を手のひらに取り出す前に必ず手を洗うことです。

 

当たり前ですが、汚い手で化粧水を取り出し顔に塗ってしまっては肌にとって悪い菌が入る可能性も出てきてしまいます。
おすすめは洗顔の直後につけることです!

 

少し手間かと思いますが、ぜひ試してみてください!