乾燥肌 男性 化粧水

MENU

日頃のケアで改善できる!乾燥肌の原因とケア方法

日頃のケアで改善できる!乾燥肌の原因とケア方法

 

肌の水分量が減ると肌が乾燥し、様々な肌トラブルが起こります。
特に冬になると空気が乾燥しているため、一年を通して一番肌が乾燥しやすい時期です。

 

乾燥肌になる原因をきちんと理解をして、乾燥知らずの肌になりましょう!

 

男性の乾燥肌の原因

 

男性の乾燥肌の原因として一番多いのは、洗顔後のスキンケアを疎かにしてしまうことです。男性は女性ほど美容に詳しくない人が多いと思います。

 

しかし、今の時代男性でも化粧水と乳液、クリームを付けるのは当たり前のことです。

 

化粧水をつけてるから大丈夫と思っているそこのあなた!それこそが乾燥肌の一番の原因なのです!

 

洗顔後、化粧水だけで終わってしまうとその化粧水は蒸発してしまい、スキンケアの効果はほぼ無くなります。
化粧水の水分を逃さないためには乳液やクリームが必要不可欠です。

 

化粧水と乳液両方つけてるのに乾燥する…そんな人は間違ったスキンケアをしている可能性があります。

 

男性でよくやりがちなのが、お風呂あがりや洗顔後にタオルで顔を強くこすってしまうことです。
水分を拭き取りたいからと言ってゴシゴシとこすると、摩擦で角質層が傷んでしまいます。

 

また、髭剃りも乾燥肌の原因の一つです。
髭を伸ばしていない人は毎日剃るのが日課だと思います。

 

しかし、カミソリを使った髭剃りは肌の角質まで削り取ってしまうので肌が乾燥しやすくなります。
乾燥しないように髭剃りの前後はシェービングフォームやローション、クリームなどを使いしっかりケアをしましょう。

 

乾燥肌にならないためのケア方法

日頃のケアを欠かさずきちんと行っていればよほどの乾燥肌にはなりません。
今乾燥肌の人でも、これからのケアを見直せば肌質は改善できます。

 

洗顔はしっかりと泡を立てて行う

 

洗顔フォームを水で少し濡らして少量の泡でゴシゴシ洗う…これをやっている人はいますぐやめてください!

 

泡の量が少ないまま洗ってしまうと摩擦で肌を傷つけてしまいます。
少し面倒と思うかもしれませんが、泡立てネットなどを使い、モコモコの泡を作って皮脂が多い箇所から洗っていきましょう。

 

乾燥肌の人は洗った後も肌がつっぱらない洗顔フォームで洗うのがオススメです♪

 

洗顔後はなるべく早く化粧水、乳液をつける

 

洗顔後は化粧水を付ける時間が重要になってきます。
できるだけ早く、一分以内に化粧水を付けるのが良いと言われています。

 

その後の乳液も素早くつけましょう。
こちらも一分以内に付けると、化粧水の水分が肌に閉じ込められ、潤いがキープされます。

 

また、化粧水・乳液を付ける順番も重要です。
適当に顔全体に塗り込むよりも、乾燥しやすい場所から塗っていくとより保湿力の効果が高まります!

 

順番としては目元・口元から塗り、その後は中心から外側に馴染ませるように塗っていきましょう。
そして最後に手のひらで浸透させるように顔を包めば保湿力UPです♪

 

冒頭でも言いましたが、化粧水だけではなく必ず乳液、もしくはクリームも使用してくださいね。

 

パックを使ってみる

 

乾燥が酷い人にオススメなのがパックを使用することです。
きちんとしたパックを行うことで乾燥肌を解消できます。

 

しかし、よくやりがちなのが肌に水分を与えるために長時間パックしてしまうこと!

 

決められた時間を守らない長時間のパックは肌に過度な水分を与えるのと、パックの最中に水分が蒸発してしまので、余計肌が乾燥してしまうのです。

 

フェイスパックを使用するときは決められている時間を守り、パックを取ったあとの保湿も忘れないことが大切です。

 

乾燥肌は日頃のケアで十分に改善できます。

 

面倒くさくなってケアを怠ってしまう人はオールインワンタイプのスキンケア商品を使うのも一つの方法です。
きちんとケアをして乾燥肌を改善しましょう!