メンズ スキンケア 洗顔

MENU

メンズのスキンケアは洗顔からはじめましょう!

メンズのみなさん!洗顔、しっかりやっていますか?

 

まあ、朝起きたら顔は洗うけど・・・
別に洗顔料なんて使ってないし、水でザブザブ洗ってタオルでゴシゴシ拭くくらいかなぁ、なんていう方が多いのでしょうか。

 

お風呂の時には、適当に石鹸やボディソープでかまわずゴシゴシ洗っちゃうという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、それじゃお肌がかわいそうかも!
男性は女性に比べて皮膚が多少厚いとはいえ、顔のお肌はとってもデリケートなんです。
いたわって洗ってくださいね。

 

スキンケアに興味が出てきたという男性もそうでない男性も、まずはスキンケアの基本である洗顔をマスターしてください。

 

@洗顔は手をきれいに洗ってから!

 

手には目に見えない雑菌がいっぱいついていますし、油分もついています。
それを落としておかないと洗顔料の泡立ちも悪くなりますし顔に雑菌が付く可能性がありますから、まずはしっかり手を洗います。

 

A洗顔に使う水(お湯)の温度は30度〜34度くらいに

 

暑い日は水で、真冬は寒いから熱いお湯で顔を洗っているという男性も多いかもしれません。
しかし水では毛穴が開かず皮脂も溶けませんし、熱いお湯はお肌の乾燥を招きます。
洗顔に使う水温は30度〜34度程度が望ましいとされています。
これはちょっとぬるいと感じる温度です。

 

Bまずは予洗い

 

先ほどご説明した30度〜34度くらいのぬるま湯で顔全体を濡らしましょう。

 

Cしっかりと洗顔料を泡立てる

 

洗顔料にぬるま湯を混ぜながら泡立てます。
モコモコの泡ができましたか?手と顔の間に泡がクッションのようになるくらいしっかりと泡立てましょう。
泡立てるのが苦手な方は泡立てネットを使用するのも良いです。

 

Dまずは皮脂の多いTゾーンから!

 

特に皮脂が多いのはTゾーン(額から鼻筋にかけて)です。まずこの部分の皮脂を落とすように洗いましょう。

 

Eフェイスライン、目元、口元、頬を洗う

 

目元や口元は皮膚が薄く乾燥しやすい部分ですから、優しく洗うように心がけて下さい。

 

洗う時に気を付けたいのが、決して擦らないこと!
擦るとお肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

Fすすぎ残しに注意して

 

予洗いと同じように30度〜34度程度のぬるま湯ですすぎをします。
髪の生え際などはすすぎ残しが発生しやすいですから、良くチェックしましょう。
すすぎの時も優しく擦らずに、ぬるま湯をパシャッと当てるような感じですすぎましょう。

 

Gタオルで水分を拭き取ります

 

清潔な柔らかめのタオルで、押さえるようにして水気を取ります。
もちろん、このときもタオルでゴシゴシやってはダメですよ。
優しく押さえるだけで大丈夫です。

 

いかがでしたでしょうか。いつもやっていた洗顔と同じでしたか?違っていましたか?

 

文章で読むと「なんだかやる事がいっぱいあってめんどくさそう・・・」と感じてしまうかもしれませんが、ポイントを押さえて慣れてしまえば全く面倒ではありません。

 

洗顔はスキンケアの基本。毎日することですから、間違った方法を取っているとダメージはどんどんと蓄積されてしまいますよ。

 

だからこそ、正しい洗顔方法をマスターしておきたいですよね!

 

 

 

トップページへ(←)