ニキビ 男性 男ニキビ 原因 治し方

MENU

男のニキビの原因はこれだった!ニキビの正しい治し方

男のニキビの原因はこれだった!ニキビの正しい治し方

 

誰しもが必ず出来たことがある『ニキビ』
ニキビが出来る原因は男女共通なものが多いですが、男女別で出来る原因が違うものもあります。

 

男性特有のニキビが出来る原因、ケア方法をご紹介したいと思います。

 

男性のニキビの原因

まず基本的なニキビが出来る原因としてあげられるのは毛穴の詰まりです。
ホルモンバランスの乱れや、バランスの悪い食事を続けていると皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まる原因になります。

 

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンの影響です。
男性が脂性肌になりやすい原因も、男性ホルモンの影響で皮脂が過剰分泌されているせいでもあります。

 

ここで皮脂が多いからと言って洗顔をしすぎるのもニキビが出来る原因です。
洗顔のしすぎは肌を乾燥させるため、肌自身は表面を守ろうと皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

 

また、男性のニキビの原因として髭剃りによるダメージもあります。
カミソリやシェーバーは髭を剃るのと同時に、肌の角質も同時に削り落としています。

 

肌の角質が削られると、肌を守ろうと皮脂を余分に出してしまいます。
この皮脂が角質が削られた肌の毛穴に詰まりニキビが出来る原因になっています。

 

ニキビの治し方

ニキビは毎日のケアをしっかり行うことでかなり改善されます。
ニキビが出来てからケアをするのではなく、ニキビが無いときもケアをすることが大切です。

 

洗顔は朝・夜の二回行う

 

ニキビを早く治したいから一日に何度も洗顔をする、皮脂が多くて嫌だから洗顔をする…それは間違ったケア方法です。

 

朝と夜の二回の洗顔のみで、肌は十分清潔です。
逆に1日に二回以上の洗顔をすると肌が乾燥して、皮脂を過剰に出してしまうので、ニキビがひどかったり、皮脂が気になっても洗顔は二回までにしておきましょう。

 

また、洗顔するときはきちんと泡を作ってから洗顔しましょう。
泡洗顔は洗う時の肌への摩擦を軽減してくれます。

 

たっぷりの泡で洗顔をし、最低でもすすぎは30回以上行うことで肌の汚れも落ちます。

 

十分な睡眠を取る

 

睡眠不足が続くと、ホルモンバランスが乱れ、皮脂の過剰分泌の原因となってしまいます。

 

睡眠を十分に取ることでホルモンバランスが整い、肌のターンオーバーも正常に行われます。
肌のターンオーバーが正常に行われると、綺麗な肌へ生まれ変わるので自然とニキビも治っていきます。

 

肌に良いとされている睡眠時間は7時間半と言われています。
しかし、仕事や予定などでそんな多く寝れないと言う人も多いかと思います。

 

7時間半でなくても、5時間、6時間など少しでも多く睡眠を取るようにし、ニキビの悪化を防ぐようにしましょう。

 

過度なスキンケアをしない

 

こちらも洗顔と同じで、早く治したいからと言って化粧水や乳液をつけすぎたり、ニキビ専用のクリームをつけすぎるのはかえってニキビを悪化させてしまいます。

 

ニキビが出来ても毎日のスキンケアを変えず、適度なケアが大切です。
いつものスキンケアと、睡眠でニキビは自然と治っていきます。

 

どうしても気になるという人はニキビ専用のクリームなどを軽く付ける程度にしておきましょう。
つけすぎてもそれ以上の効果は望めません。

 

食生活を変えてみる

 

ニキビが出来たときは野菜や果物を多く取りましょう。
野菜や果物にはニキビを治すのに効果的なビタミンが多く含まれています。

 

おやつをフルーツに変える、肉を少なめにして野菜を増やしてみる、など、自分の無理のない範囲で野菜や果物を多く摂るようにしましょう。

 

いつもの食事を野菜や果物に変えるだけでニキビの治りが早くなります。
ここで野菜や果物を多く食べているからと言って脂質が多い食べ物を食べるとあまり効果は望めません。

 

脂質を控え、野菜や果物を摂取することがニキビ改善への一歩です。